Shop Intermedia.
I will prepare and some day my chance will come.
準備しておこう!チャンスはいつか訪れるものだ。

Welcome to

Shop Intermedia.


今、アナタに必要なモノは何ですか?


あなたへ
おススメの商品


顧客戦略成功マニュアル
(株)インターメディアコンサルティング

リピート率が300%アップするニュースレターの秘密
増田健治/矢野 芳幸著


顧客戦略
成功マニュアル


倒産寸前から...
警察出動するほどの行列を作るほど成功したお店の秘訣とは!

ある倒産の危機を迎えた会社がありまりた。

大口の取引先からの突然の取引停止により売り上げの半分を失ってしまうという 危機に直面したのです。
そこでこの会社の社長はマーケティング書籍を読み漁りながら新聞折込チラシの 集客を研究し、その独自のノウハウにより行列ができる人気店となりました。 ではその独自のノウハウとは?

0.2秒の法則

まず、チラシを見てお店にやって来るお客様の行動について考えてみましょう。

  1. 新聞を持ってくる
  2. 新聞からチラシを取り出す。
  3. まとまったチラシをパラパラと見ながら2つに分ける
  4. 2つに分けたうちの、片方の束を新聞をまとめる袋の中に入れる
  5. もう1つの束は、時間を掛けてじっくり見る

どうでしょう。
チラシがゴミになるかどうかの判断にかかる時間はどれくらいでしょうか?
1枚あたり、0.2秒と言われています。
この0.2秒で「気になる」と思ってもらえなければせっかく作ったチラシは ゴミになるという事ですね。
この会社の社長は「0.2秒の判断に残るチラシを作る」事に全力を注ぎ、 警察動員が必要なほどの行列ができるお店を作ったのです。
心理学によると、人間は物事を判断するときに「適応力のある無意識」と言われる 1.2秒という、瞬間での物事の判断を持っているとの報告があります。
ホームページにしろ、チラシにしろ「最初の2秒以内」にいかに お客様の興味を引くか、が大切なのが分かっていただけるでしょう。
ここでご紹介する「顧客戦略成功マニュアル」ではこのような実際の成功事例に基づいた ノウハウがたくさん詰まっています。

注目のTOPIX

  • 警察まで出動!行列ができる0.2秒の法則とは?
  • 98%のお客がリピート購入してしまう3ステップとは?
  • 今まで企業秘密だった、成功事例が明らかに!
  • 「100万円の価値があると絶賛!」のお客様の声

具体的な内容

  • お客様ゼロから、顧客を増やす方法
  • 集めた顧客を短期間に成約するステップバイステップ営業法
  • 顧客に次から次に、商品をリピートさせるマルチステップ成約法
  • あなたに、将来にわたって収益をもたらす『優良顧客』の作り方

お客様の声

酒販ビジネスコンサルタント 増田健治様

「ああ、そうだった」と何度も何度もうなずきながら読んだ結果、マーカーペンで一杯になりました。 インターメディアコンサルティング 矢野社長様、いつもお世話になります。 顧客戦略成功マニュアル、さっそくひと通り読んでみました。そしたら、忘れかけていたことだらけです。 自分では、ダイレクト・レスポンス・マーケティングは知っていたつもりでした。でも、いつの間にか忘れてしまうんですね。 今の私のビジネスにもまったく当てはまることが数多くあるので「ああ、そうだった」と何度も何度もうなずきながら読んだ結果、 マーカーペンで一杯になりました。 後は、これを現場に当てはめて実践することですね。実践結果が出たらまた改めて報告します。このたびは本当にすばらしい商品をありがとうございました。感謝します。

【増田健治氏について】
主な著書に、
「業績を上げたければビジネス書はもう読むな!」(現代書林/刊)
「繁盛店は他店の成功事例をこう活用する!」(株式会社岡永/刊) がある。

酒販ビジネス実践会

保険業 (有)ユートピア創研 代表取締役 藤井宏一様

FAX DMはすぐやろうと思いました。したがってFAXを一斉送信できる最新式のコピー機を買いました。パソコンにためた顧客データのFAX 番号を連動させてやろうと思っています。 ニュースレターもFAXで送ると効果があると出ていたし経費が安くなるため法人やFAX番号がわかっている先にはFAXで送ることに変更しました。
ニュースレターも全顧客に送るのではなく、 優先順位を付け、絞り込みながら効率的にコミュニケーションをとる。 ニュースレターにアンケートのはがき、またはFAX送信用紙を入れて送る。そしてお客様の声を集める。
このマニュアルの中で、最も役に立つと思ったことは、21日感動プログラム。 今まで保険に加入していただいたお客さまに礼状も送らず、一年に一度の七夕営業をしていました。 これだからお客様は、親戚や友達が保険をはじめたらすぐ変わってしまいます。
これからは、 21日間にきちっとフォローをし、リピート客に育てて 行きたい。
そのためにも顧客管理システムをきっちりマスターして使いこなしたい。 既存客をもう少し大事にして、そこからリピートをしてもらうのが一番効率的だともいました。 既存客を絞り込み、そこにテストマーケティングをして、効果を測定し効果があると思ったら他の見込み客にも広げる。 業務に活用できると思われたアイデアは、お客様の声を集めて、ニュースレターにセールスレターに書いたりしてそれを送ることです。
このマニュアルの価値は100万円です。
売り上げを飛躍的に上げられるような気がしています。 売り上げ倍増、3倍も夢ではない と感じています。
もし売り上げが3倍になったら、収入は1000万円ふえる。
そうすると10%のコストで収入が1000万円になったと考えたら10%のコスト 100万円となります。

フランチャイズ業 M様

このマニュアルの中で、最も役に立つと思ったことはDMの送付方法です。 ファックスDMの送付方法をすぐに実践しました。 業務に活用できると思われたアイデアは、顧客との信頼関係を構築するニュースレター作成方法です。

大手上場会社 支社長 O様

データベースの使い方のヒントをいただきました。 DMを作るときに、商品:40%、カタログ:20%、顧客名簿:40%の比重で作ることも初めて知りました。 このマニュアルはマーケティングを知らない人には安いと思います。 また、 著作も多数ありコンサルタントとして有名な方の58000円する商材を買いましたが、中身はこちらの方がすぐ使える教材としては絶対良いです。

アミューズメント関連 代表取締役 Y様

RFM分析は是非実践してみたいと思いました。 また、DMやチラシの書き方がとても役立ちました。 3万円は勉強してものにすれば安いものだと思います。

介護ビジネス 代表取締役 O様

このマニュアルの中で、RFM分析の個所がとても参考になり、私にとっては収穫でした。 DMを出すときは顧客を絞り込む必要性が分かりました。ありがとうございました。

高田酒店 高田佐登美様

マニュアルでもっとも役立った事は、DMを出す時、絞り込むことを教えてくださったことです。 これは大いに役立ちました。ありがとうございました。今年の10月に(ぶどう畑探検ツアー)で実践しました。 欲張らないで、今年ワインを買ってくださった方のみに事前に168人にはがきの宛先を書き、注文書を付けました。 さらに、現地でデジカメで撮った写真をはり、現地で投函しました。ワインは3種類(松、竹、梅)です。 なんと120本の注文を受けました。

宝飾品販売業 営業 林 克典様

このマニュアルの中で、すぐ実践できそうだと感じたところはFAX-DMでの集客です。業務に活用できるアイデアは、RFM分析の活用です。 そして集客→販売→リピートの一貫したぶれない仕組みを作ることが大切なことがわかりました。30,000円はお得な値段だと思います。 私の感覚では、汎用的な内容で、全ての業界に使える実用的な教材は50,000円くらいです。 たとえば「理容業界の顧客戦略成功マニュアル」など、ある業界に特化したノウハウは10万円以上というイメージです。

玩具卸販売 H様

このマニュアルは即実践活用できる資料として最高に価値あるものと思いますので3万円でも安いと感じます。 顧客を分析するのにRFM分析という手法を知り、これが最も役に立つと思いました。また既存客をフォローするのに、 自社の歴史を伝えたり、返信用にいくつかの雛型を用意しておくというのも新たな気付きでした。 このマニュアルは即実践活用できる資料として最高に価値あるものと思いますので3万円でも安いと感じます。

コンサルティング業 T様

このマニュアルを読んで、顧客のプロフィールごとのスクリーニングが簡単に できる!と感じました。 最も役立った点は、マニュアルを読んだスタッフが「顧客戦略とは体系になっているんだ!」 ということを理解したことが一番大きかったです。 個別の事柄よりも、このような体系を示してくれる ことで作業に取られる時間が少なくなり、真の意味でお客様をサポートできる余裕を持つことが出来ます。 マニュアルの価値は、3万円以上としか言えません。 これは3万円程度の価値しかないというのではなく、活用の仕方によって利益がどこまで増えるか分からないからです。 つまりこのマニュアルで生みだされた金額の分だけ 価値があると考えます。 ちなみに弊社では10倍以上の価値は瞬時に得られました。

i&iライフビジネス研究会/(株)イマイ建築設計事務所 今井雅晴様

今の情報起業界の全ての内容が懇切丁寧に解説されています。全体が実例紹介という所に、このマニュアルの価値があるようです。 改めて目を通し、このマニュアルの価値がひしひしと感じられました。顧客リストを使ってマーケティングする仕組みが理解された。 FAX-DMとチラシの実際例を活用したい。お客様の名前をいかに活用するかが大事だと確認した。 見込み客フォロー編に業界の全てのノウハウが凝縮されている。DMを成功させる「DM4:4:2の原則」の原理が理解できた。 FAX-DMの実際の反応が、紹介されているのが衝撃的であった。既存客フォロー編も完璧な内容になっています。目から鱗の内容です。 情報起業の分野では、顧客リストがいかに大事かがわかった。今後、フォーアットメールの事例を活用したいと思います。 このマニュアルの全てが実務的なので、全て活用できそうです。

ヴィジョンサポート 保枝純央様

第一章の顧客との関係はそれだけでも一冊の本になるようなインパクトがありました。 既存客とも商売ができるのですね!今までの自分勝手な売りっぱなしを本当に反省しました。 このマニュアルの中で、最も役に立つと思ったことは、DMを成功させる3つのカギの項目で、「DM4・4・2の原則」は非常に大切に感じました。 というのも、自分の営業はいつも商品説明のようなものを送っていたので、顧客名簿も業者から買っていましたし、正直、顧客フォローというのは考えたこともありませんでした。それでまったくネット販売は儲からないものだと勝手にあきらめてしまい、ネット展開をやめておりました。 業務に活用できると思われたアイデアは、顧客名簿にFAXをしてフォローと営業を同時にこなすという、最大効率を実践した方法論に感激しました。 これまでフォローに対しての考え方というのは、せいぜいが時間が余ったら暇つぶしにやるかぐらいの最低な考え方でした。本当に反省しました。 顧客名簿との共存は楽しいですし、営業のツールにもなります。そんな単純なことに無関心ですらあったこれまでを本当に恥ずかしく思います。

岡山 H様

このマニュアルを読んで、まずは集客にすぐ使えそうだと思いました。 また、RFM分析の解説は非常によかったです。これだけのものをよくまとめられたと思います。これで3万円は大変安価だと思います。 おそらく活用次第では、すぐに元がとれることと、これから将来にわたっての財産になると思うからです。 これからも起業家の身になってますます良いものを開発して下さい。

起業を目指す大学生 KOTARO様

顧客に対してフォローを行っていく仕組みの作り方が参考になりました。これだけのノウハウと事例を盛り込んで3万円は安すぎます。最近私が買った4万円の商材よりクオリティが高いと思いました。

有限会社ヒラヤマ工業 ゲルマニウム屋 店長 平山富恵様

これを読んで、

  1. お手紙と一緒に思いがけないプレゼントを贈る
  2. 顧客別にアプローチの仕方を変える
  3. ニュースレターとセールスレターは一緒に送る
  4. アンケートとお客様の声を一緒に送る

など、当社でもすぐに実践できそうなものがたくさんありました。 また、DMを出すときに顧客のランクによって内容を変えたり、どんとまとめて送る前にテストマーケティングを行うことが重要との教えがとても参考になりました。 これだけの内容をまとめて3万円というのは、使いこなせばとても安いと思います。
有限会社ヒラヤマ工業 ゲルマニウム屋ホームページ

インターネット健康通販業 O様

このマニュアルを読んで、実践したことは、新規顧客の取り込みについて、ニュースレターと思いがけないサービスの提供を実践することに取り組んでいます。 商売って人と人のつながりですよね。それと、封筒の糊付け部分にゴム印を作って、一言、楽しい言葉を押して送付しています。 みんなで楽しんでいるところです。 顧客に対して、会社の顔・担当している者の顔・営業マンの顔とそれぞれの思いを、見える形でいかに伝えなければならないか、その大切さが分かりました。 メルマガでの心理面に関する伝え方は、文章の構成は今後の会社の業務に生かしていくこととしました。今日にも担当者がその件で業者と打ち合わせをします。 多くのヒントをいただいたことに感謝します。 今回の件はそれぞれの場面に、スグに活用できるすばらしい内容でした。 ありがとうございました。

健康商品販売 代表 H様

このマニュアルを読んで、ファックスDMを出すときに、商品:40%、カタログ:20%、顧客名簿:40%のウェイトで考えないといけないという事を初めて知りました。 これだけのノウハウと事例をつけて3万円は安いと感じます。

健康商品販売 代表 S様

今度メルマガをはじめようと思っていたところだったので全体的にすぐに役立てたい!といった感じです。 メルマガの場合やはりたまーに出すだけではダメだと思ったので、どのようにネタを作って読みたくなるようにつくるかがポイントだし、またそれを出来るタメの準備が出来てから はじめようと思っていたのでまさにジャストタイミングでした。

あなたのビジネスを支える「顧客」を資産にするノウハウ

今回、このような、高い評価をいただいている、『顧客戦略成功マニュアル』は、 売上をあげる即効性だけではなく、あなたのビジネスを将来にわたって支えてくれる 顧客を『資産』にできるノウハウなのです。
あなたも、いままで成功者が明かさなかった、『顧客戦略』を学び、「売れに売れて仕方がない!」なんて、うれしい悲鳴を上げてみませんか?

注目のTOPIX

  • 警察まで出動!行列ができる0.2秒の法則とは?
  • 98%のお客がリピート購入してしまう3ステップとは?
  • 今まで企業秘密だった、成功事例が明らかに!
  • 「100万円の価値があると絶賛!」のお客様の声

具体的な内容

  • お客様ゼロから、顧客を増やす方法
  • 集めた顧客を短期間に成約するステップバイステップ営業法
  • 顧客に次から次に、商品をリピートさせるマルチステップ成約法
  • あなたに、将来にわたって収益をもたらす『優良顧客』の作り方

リピート率が
300%アップするニュースレターの秘密


「顧客戦略成功マニュアル」では既存のお客様にいかに「お得意様」になっていただくか、その秘密を明らかにしてきました。
その中でもみなさんが最も頭を悩ませるであろうと思われるのが、「ニュースレターの書き方」です。
いざニュースレターを書こうと思ってもなかなか筆が進まないものです。

「どんな事を書こう?」

「そもそも何を書いたらいいんだろう」

「毎回ネタに困る」

「迷惑だと思われないかな?」

このような悩みはどなたもお持ちだと思います。
そこで、弊社代表の矢野が、集客・販促コンサルタントとして活躍されている増田健治先生に 【リピート率が300%アップするニュースレターの秘密】というテーマでインタビューを行いました。

お客様が注目するのはどんなニュースレターなのか、お客様に対してどのように接したら自分のお店のファンになってもらえるのか?
「とっておきの方法」を増田先生が伝授しております。
どれも特別なスキルが必要なわけではなく、ちょっとした工夫により大きな成功をもたらす方法なのです。
まさに「目からウロコ」の情報が満載のインタビューです。

この中から「最悪の立地条件にもかかわらずお客さんを呼び込むことに成功した秘密の立て看板」についてのお話をサンプルとしてご紹介致します。


音声サンプル

最悪の立地条件を逆手にとって集客に成功した事例とは?


注目のTOPIX

  1. ニュースレターを出してリピート率が業界平均の3倍になった事例とは?
  2. 来店客のなんと80%が名前を残してくれる「ひとこと」とは?
  3. お客さんに喜ばれて売上アップにつながるニュースレターの書き方とは?
  4. 商品名を変えて売上が50倍になったネーミングの付け方とは?
  5. お店の立地条件の悪さを逆手にとって集客に成功した方法とは?

ニュースレターの秘密に付属するもの

  1. リピート率300%を達成した実物のニュースレター
  2. 実際に使ったチラシ
  3. 最悪の立地条件にもかかわらずお客さんを呼び込むことに成功した秘密の「たて看板」の写真

増田健治先生プロフィール

総合酒類商社で18年間、全国の酒販店を営業担当。専門知識があり、商品品質も抜群の得意先酒販店の業績がダウンしている原因を、売り手と買い手の双方の目線のズレに気付き、そこを修正。この結果、大型店に客足を奪われた、多くの倒産寸前の酒販店が地域1番店へと成長!現在、酒販ビジネスコンサルタントとして素人の目線になることをコンセプトに全国の酒販業を指導。多くの酒販店がこの手法で業績を上げ出している。

主な著書に、

「業績を上げたければビジネス書はもう読むな!」(現代書林/刊)
「繁盛店は他店の成功事例をこう活用する!」(株式会社岡永/刊) がある。

酒販ビジネス実践会


Other Service



注目のコンテンツ WHAT'S UP!


FACEBOOK ページ

株式会社インターメディアコンサルティングが運営する『フェイスブック ページ』です。

Youtube チャンネル

株式会社インターメディアコンサルティングが運営する『Youtubeチャンネル』です。
企業経営や戦略へのヒントや日々企業活動する為のヒントを配信しています。
是非、御覧ください。